静岡茶・通信販売・産地直売・卸 山本農園

トップ  商品リスト  お買い物について  新品種 藤かおり 山本農園について 山本農園日記 リンク  お問い合わせ


お茶のこと

ヤブキタってなに?
お茶の入れ方(あったかいお茶)
お茶の入れ方(冷たいお茶)
藤かおりの入れ方
藤枝限定!藤かおり
お茶の保存方法
お茶の賞味期限
● ヤブキタってなに?


 ヤブキタとはお茶の木の品種です。

 やぶきた(茶農林6号)は、安倍郡有度村(現静岡市)に産まれた 杉山彦三郎さんが開発しました。
 有名な話ですが、自家試験場の 薮の北側のものを「やぶきた」と名づけたそうです。普及しませ
んでしたが、南側のもので「やぶみなみ」もあるそうです!
 開発された当初はなかなか認められず、普及までに50年の歳月がかかりました。ヤブキタの普及のきっかけは、茶木の特徴と して、霜に強く、一番茶の収穫期が4月25日〜5月10日 頃と それまでの在来種よりも早く、収穫が安定していたことから、 昭和30(1955)年に奨励品種に指定されたことでした。
 ヤブキタは、まろやかな味と良く言われますが、日本の緑茶の80% を超える最大の栽培品種となったため、いまでは 「ヤブキタに比べて このお茶は○○○」と評価の基準に使われる事の方が多いようです。

 山本農園でも最大の品種ですが、品種の特性として、20年を経過し 木が古くなっていくと少しずつかおりが落ちていくようです。
 このため、山本農園では20年をめどに植え替えを行い、香りと味を 保つ努力をしています。
また、平成元年度にはヤブキタの茶畑で、静岡県茶園栽培幼木園の部で最優秀賞を受け、農林水産大臣賞を受賞しました。山本農園の詳しい説明はコチラへ。


トップへ戻る

● おいしいお茶の入れ方   (あったかいお茶)


 ここでは美味しいお茶の入れ方を説明したいと思います。
お茶の質だけでなく、好みもありますから、何度、何秒というのは 目安程度です。
ご自分で試しながら探すのもお茶の楽しみだと思います。

 1.人数分の湯飲みを用意して下さい。

 2.やかんでお湯を沸騰させます。水道水の場合、できればふたを開け
   沸騰したままで2,3分おくことでカルキ臭が薄くなります。
   この際、湯気が取っ手に当たらないように注意して下さい。

 3.急須に茶葉を入れます。一人3〜4g(ティ−スプーン一杯)が目安
   です。

 4.用意した湯飲みに8分目程度お湯をはります。このまま30秒程度
   待ち 少しお湯を冷まします。 80度が目安です。
   
 5.湯飲みでさましたお湯を急須に注ぎます。1分を目安にお茶が出る
   のを待ちます。

   [POINT]
   高めの温度で短時間で入れると渋みが、低温でじっくり長時間入
   れると 甘みが出ます。
   ですから、4,5の手順はお好みで入れて下さい。
   ちなみに藤かおりは約90度の高めの温度で少しあっさり入れると
   良いようです。

 6.お茶はつぎ回し、分量と濃さが均一になるようにつぎます。
   最後の一滴まで残さずついで下さい。この一滴はゴールデンドロップと
   呼ばれ、おいしさが詰まっています。

  ※お茶の味はお水に左右されと言うのを非常に実感しました。 ミネラル
   ウオーターや イオン水などでも入れて みましたが、最近 で回り始めた
   ピュアウオーターと言うお水が非常にお茶に合ってる と思いました。
   初めは、赤ちゃんのためにこの水を購入したのですが、 これでお茶を
   入れると本当においしくなります。
   試されては如何で しょうか。インターネットでもあちこちで販売されてい
   るようです。


トップへ戻る

● おいしいお茶の入れ方   (つめたいお茶)


 冷たいお茶のおいしい入れ方を説明します。

 1.人数分の湯飲みを用意して下さい。ガラスのコップを使うと涼しげにな
   りますね。

 2.冷蔵庫で冷やしたつめたいお水を用意します。

 3.急須に茶葉を入れます。一人4〜7g(ティ−スプーン1杯強)が目安
   です。
   あたたかいお茶よりも茶葉を多めにします。また、茶葉はクキ茶がお勧
   めです。
   
 4.冷たいお水をを急須に注ぎます。20〜30分を目安にお茶が出るのを
   じっくり待ちます。

 5.お茶はつぎ回し、分量と濃さが均一になるようにつぎます。
   最後の一滴まで残さずついで下さい。この一滴はゴールデンドロップと
   呼ばれ、おいしさが詰まっています。

  ※おいしく入れるには茶葉をケチらないことでしょうか。また、値段の高い
   お茶よりも安いお茶を使ったほうがよく出ます。それにもったいない気持
   ちも減りますよね。
   また、あたたかいお茶の入れ方にも書きましたが、おいしいお水があると
   よりおいしく入れることができます。


トップへ戻る

● お茶の保存方法


お茶を買ったとき袋をご覧ください。内側がシルバーになっていて光を遮断できるようになっています。
贈答用であっても、缶であってガラス瓶ではありません。
それはお茶は光に弱いということです。

自宅でガラスの瓶にお茶を入れてキッチンに置いたら綺麗だな・・・とか思ったのですが、お茶は非常にデリケートで光にあたると劣化してしまいます。
劣化するとお茶の色が黄色くなってしまい香りも悪くなってしまいます。
だからお茶はお茶缶など光を遮断する入れ物(密封できるものがおすすめです)で保管します。

またお茶は温度、湿度にも敏感です。
涼しく乾燥した暗い場所に保存するのがベストです。
ご家庭で保存する場合は冷蔵庫に入れておくのがよいと思います。
ただし、封を切ってしまったらお早めにお飲みください。
冷蔵庫に入れてあっても野菜も傷んでしまうのと同様に万全ではないのです。

 

トップへ戻る

● お茶の賞味期限


お茶にも他の食品同様に賞味期限があります。お茶の袋の裏に表示されているものが賞味期限です。

山本農園ではご注文を頂いてからお茶を詰めます。それまでお茶は湿度、温度管理を徹底した巨大な冷蔵庫の中でジーっと出番を待っています。

山本農園では「6ヶ月」としています。だからといって1日過ぎたから飲めなくなるというものではありません。
お茶を詰めた日から6ヶ月が賞味期限ですが、それからは早ければ早いほうがおいしく飲むことができます。 生野菜ほどの速度ではないにしろ、徐々に味が落ちていきます。

だから、あまり大量にまとめ買いするのはおすすめではありません。
できればちょっとずつご注文いただき、おいしく飲んでいただきたいなと思っております。
(でも送料を考えるとなかなかそうもいきませんよね)
 


トップへ戻る